Twitterのリンクはnofollowだけじゃない! dofollowの被リンクを得る方法

SNSからのリンクは被リンクにならない。

これはGoogleも回答している通りで、ソーシャルリンクが被リンクにならないのはSEO業界では有名な話です。

しかし、「Twitterには被リンク効果がある」という説も昔からあります。

では、どちらが正しいのか? 今回はTwitterに焦点を当てて検証してみました。

結論:Twitter内の一部のリンクには効果がある

なぜTwitterのリンクが被リンクになると言われるのか?

「Twitter」は有名なのでどんなサービスかの説明は省きます。

まず、Twitterのリンクに被リンク効果があるという説の出どころは、サーチコンソールの外部リンク一覧にあります。

サーチコンソールで被リンクとしてTwitterのリンクが表示されるのが原因なんですよ。

たしかに表示されますね

本来、サーチコンソールの外部リンク(被リンク)にソーシャルリンク(nofollowのリンク)は表示されないはずが、なぜかTwitterのリンクが表示されている。

ということは、実はTwitterのリンクには被リンク効果があるのでは?という流れになります。

プロフィール内のリンクはdofollow

さて、それでは解答編です。

実をいうと、Twitterからdofollowの被リンクを得ることは可能です。

たしかにツイートに貼ったリンクにはnofollowが付きますが、プロフィール内に貼られたリンクにはnofollowが付かないのです

基本的には、プロフィールのリンクに被リンク効果があるとみて間違いないでしょう。

なぜ外部リンクの数が複数になっているのか

問題は外部リンクの総数が1ではなく19になっていることです。

正直、これはよく分かりません。リンク元のページを確認しましたが、リンクを貼っていないツイートのページでした。

しかし、リンク先はトップページになっているので、プロフィールのリンクが何かしらの形でツイートページでも確認されたと見て間違いないでしょう。

Twitterから被リンクを得ることは可能

ということで、Twitterから被リンクをdofollowの被リンクを得るのは可能です。

ここで注意すべきなのは、ツイートのリンクには被リンク効果が無いということですね。(いわゆるソーシャルリンク)

dofollowなのはプロフィール内のリンクだけです。ツイートにリンクを貼ってもnofollowが付いてしまいます。

nofollowリンクが被リンクとして認識されることはありますが、SNSに限って言えばそれはないでしょう。いくらでも自演できてしまいますからね。

以上、ナミでした!