NewsPicksに被リンク効果はない! 正しいnofollowの調べ方

ドメインパワーを上げるために被リンクを自作自演しよう!

そんな記事が星の数ほどあり、記事内で紹介しているサイトの中には大体「NewsPicks」が入っています。

しかし、NewsPicksに登録しても被リンクは得られません。というか、リンクにちゃんとnofollowが付いているんです。

今回はそんなNewsPicksが被リンクサイトとして紹介されている理由と、nofollowの正しい確認方法をご紹介します。

NewsPicksとは?

まずは簡単に「NewsPicks」がどんなサイトなのかを紹介します。

NewsPicksとは、社会人向けのソーシャル経済メディアです。主に経済や政治・ビジネス関係など、仕事をしていくうえで必要なニュースをまとめたサイトになります。

しかし、NewsPicks自体はニュースサイトではなく、ニュース記事をまとめたソーシャルブックマークの一種になります。

つまり、ユーザーが好きに記事を保存(ブックマーク)・共有できるということです。

これに目を付けたのがブロガーたちです。自分のブログ記事をブックマークすれば、記事へのリンクをNewsPicksに設置できるわけですから、これで被リンクを獲得できると思ったんですね。

リンクにはnofollowは付かないが…

NewsPicksで被リンクは獲得できません。

多くの記事ではnofollowは付いていない、NewsPicksでdofollowの被リンクが貰える!と紹介していますが、それは間違いです。いや、半分間違いです。

例えば、こちらのページ

一見、被リンクが貰えているように見えますよね? 実際、リンクは貼られています。

ソースを確認したところリンクにはnofollowは付いていません。しかし、head内をよく見てみると…

NewsPicksのページのnofollowチェック

ページ自体にnofollowが付いてるじゃん!

そう、リンクにnofollowが付いていなくてもページにnoindexとnofollowが付いているので、ページ内をGoogle botがクロールしません。

つまり、リンクが認識されないのです!

これが真相なのです。よって、NewsPicksでは被リンクは獲得できません

被リンクの価値を調べる時はheadも確認!

被リンクがちゃんとdofollowとして認識されるかを確認するときは、

・リンクにnofollowが付いていないか

・ページがnofollowやnoindexになっていないか

の二つを確認しましょう。

aタグにnofollowが付いていなかったとしても、ページのhead内にnoindexやnofollowが付いていれば、ページまるごとGoogleは認知してくれません。

これを知らずリンクだけ確認して「NewsPicksからの被リンクでドメインパワーを上げよう」と主張するブログの多いこと多いこと。

情報発信をするならしっかりと裏取りすることが大切ですよね!

以上!